HOME   

研究活動(研究会合)

第5回電磁メタマテリアル講演会

第5回電磁メタマテリアル講演会開催のご案内

【会議名称】
第5回電磁メタマテリアル講演会
【内 容】
 誘電率や透磁率を制御することにより電磁波(光)を意のままに操る人工物質「電磁メタマテリアル」の組織的な研究が文科省科研費の新学術領域研究として2010年にスタートしてこの3月で終了となります。日本学術振興会の先導的研究開発委員会を前身とした産学協力委員会「メタマテリアル第187委員会」は3年目となります。両者は一応別のプロジェクトではありますが、メタマテリアルが学理と応用の2つの柱に立脚していることを考えると、これらを密接に連携させて運営していくことは重要です。過去4年間に引き続き、今回も学界、産業界が合同で公開講演会を開催することになりました。大学や公的研究所の研究者、企業の研究者、メタマテリアルの実用的な応用を目指す方々、これからメタマテリアルを学びたいと考えている学生の方々等、幅広い方々に興味を持っていただけるよう講演会を企画しました。 特に今回は新学術領域研究で行った研究の成果をご紹介したいと考えております。
 メタマテリアルは新しい分野です。様々なバックグラウンドをもつ方々の参入を歓迎いたします。
文部科学省科学研究費補助金 新学術領域「電磁メタマテリアル」 領域代表 迫田和彰
日本学術振興会産学協力委員会 「メタマテリアル第187委員会」 委員長 石原照也
【日 時】
2015年3月6日(金) 9:30~16:50
【会 場】
東京大学駒場第二キャンパス  コンベンションホール
※ご参加の皆様はこちらをご確認下さい。→ ご来場にあたってのご留意事項
【主 催】
文部科学省科学研究費新学術領域「電磁メタマテリアル」
日本学術振興会産学協力委員会「メタマテリアル第187委員会」
日本学術振興会協力会
【共 催】
東京大学大学院工学系研究科附属光量子科学研究センター
【協 賛】
IEEE Microwave Theory and Techniques Society Japan Chapter
【参加費】
無料
【懇談会】
全員対象(参加費 5,000円)
※お申込みの方で参加をキャンセルされる場合は、3月3日までに事務局までお知らせください。お知らせが無い場合は料金をいただくことになりますので、ご了承ください。
【対 象】
どなたでも
【講演言語】
チュートリアル:日本語 特別講演:英語
【定 員】
講演会:250名  懇談会:120名 (先着順。定員になり次第締め切り)
【お申込み期限】
2015年 2月 27日(金)
【お申込み方法】
参加申し込みは締め切りました。未登録の方で参加希望の方は事務局までお問い合わせください。
【連絡先】
新学術領域「電磁メタマテリアル」事務局
symposium2015 metamate.net
【Program】 

9:30-9:35開会の挨拶
9:35-10:55「メタマテリアルのマイクロ波応用 ー透明マント、メタ表面、左手系アンテナ、非可逆 ・ノンフォスター素子ー」
真田篤志(山口大)
10:00-10:25「テラヘルツ領域におけるメタマテリアル」
宮丸文章(信州大)
10:25-10:50「構造共鳴を利用したマイクロ波の偏光および伝播制御 −高機能非線形メタマテリアルの実現と応用を中心に−」
中西俊博(京都大)
10:50-11:10休 憩
11:10-11:35「メタマテリアルにおける磁気カイラル効果と光整流効果」
石原照也(東北大)
11:35-12:00「3次元メタマテリルを目指して」
田中拓男(理研)
12:00-12:25「プラズモン共鳴型光波メタマテリアル表面の創製技術の開発」
迫田和彰(NIMS)
12:25-13:50休 憩
13:50-15:10招待講演"Metamaterials: optical properties on demand"
Nikolay Zheludev (University of Southampton, UK and Nanyang Technological University, Singapore)
15:30-16:50特別講演"METAMATERIALS AND METASURFACES: FUNDAMENTALS & APPLICATIONS"
George Eleftheriades(University of Toronto)
17:00-19:00 懇談会全員対象(参加費別途 5,000円予定)
 
Copyright (C) 新学術領域研究「電磁メタマテリアル」 All Rights Reserved.