HOME   

研究活動(研究会合)

第2回電磁メタマテリアル講演会

第2回電磁メタマテリアル講演会開催のご案内

【会議名称】
第2回電磁メタマテリアル講演会
【内 容】
 メタマテリアルとは、電磁波の波長よりも十分小さな要素を並べた人工物質で、自然界にある物質ではありえないような誘電率や透磁率を持つ物質です。例えば、誘電率と透磁率を同時に負にすることができ、この場合屈折率は”負”になります。この他、平板がレンズになるなどの奇妙な性質が現れます。本講演会では、昨年の第1回講演会に引き続き,メタマテリアルの基礎と応用について紹介します。今回、海外からお呼びしている講演者、Shalaev教授は光領域でのメタマテリアルの研究で、また、Grbic教授はマイクロ波領域での回折限界を越えたレンズの研究で有名です。何卒、皆様奮ってご参加下さい。
 講演会は、午前のチュートリアル講演会と午後の特別講演会とに分かれています。希望者は両方の講演会にご参加頂けます。参加費は無料で参加資格に制限はありません。
 なお、参加にはWeb事前登録が必要となります。以下のWebサイトからご登録頂き登録完了後に届く、完了メールを印刷してお持ちください。また、講演会後、懇親会を予定しています。こちらも併せてご参加下さい。
【日 時】
2012年3月9日(金) 9:00~17:15
【会 場】
東京大学本郷キャンパス工学部2号館213号大講義室
※ご参加の皆様はこちらをご確認下さい。→ご来場にあっててのご留意事項
【主 催】
文部科学省科学研究費新学術領域「電磁メタマテリアル」
日本学術振興会先導的研究開発委員会「メタマテリアルの開発と応用」
国際高等研究所プロジェクト「メタマテリアルの開発と応用」
【共 催】
東京大学大学院工学系研究科附属光量子科学研究センター
【参加費】
無料
【対 象】
どなたでも
【講演言語】
チュートリアル:日本語 講演:日本語 (一部英語)
【定 員】
講演会:300名  懇談会:100名 (先着順。定員になり次第締め切り)
【お申込み方法】
定員になりましたので、参加登録を締め切りました。
【お申込み期限】
定員になりましたので、参加登録を締め切りました。
【連絡先】
新学術領域「電磁メタマテリアル」事務局
symposium2012 metamate.net
【Program】 

【新学術領域「電磁メタマテリアル」主催チュートリアル講演会】
9:00-10:30チュートリアル講演Ⅰ「複合共振構造を用いた機能性メタマテリアル」
北野正雄(京都大)
10:40-12:10チュートリアル講演Ⅱ「メタマテリアルによるフォトニックバンドエンジニアリング」
迫田和彰(物質・材料研究機構)
【日本学術振興会先導的研究開発委員会「メタマテリアルの開発と応用」および
国際高等研究所プロジェクト「メタマテリアルの開発と応用」主催 特別講演会】
13:00-14:15招待講演「メタマテリアル―概要,加工技術と応用」
"Metamaterials - Introduction, Fabrication techniques, and Applications"
田中拓男(理化学研究所)
14:30-15:45特別講演"Metamaterial Surface"
A. Grbic (Univ. Michigan)
16:00-17:15特別講演"Metamaterials: Negative Refraction and Generalized Snell’s Law"
V. M. Shalaev (Purdue Univ.)
17:45-19:45 懇談会全員対象(一般5,000円、学生3,000円)  
場所:ルヴェソンヴェール本郷(正門前徒歩5分)
※プログラムは一部変更になる可能性があります。
 
Copyright (C) 新学術領域研究「電磁メタマテリアル」 All Rights Reserved.